2017年07月12日

スイス軍コソヴォ勤務の求人情報

image.DB-2014-08-19-0263.jpg

スイス軍が、コソヴォ勤務する人を募集中。当たり前ですけど、スイス人じゃなきゃ駄目なんですけどね。でもこういうの見てると、無知な私としてはへぇ〜が一杯。募集年齢が20〜50歳なのよね。イイじゃん!イケるじゃん!って、もしスイス人でドイツ語話せて、まあ健康で何かできたらだけど。

私、軍に勤めるって悪くないって思うんですよね。職種も色々あるし、学ぶこと多いし。人生の一時期でも軍に入る。特に男の子には必要な気がします。なんて書くと、ギャ〜軍靴の音がー!とか、戦争したいのか?!と言う人は、スイスに来てみなはれ。スイス人たちと話してみなはれ。軍というものがあるからこその平和なんだということが、よっく分かります。

posted by おうちラジオ at 00:37| ひびのツレヅレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

ぼくは戦争前から生きている人間だから

ぼくは戦争前から生きている人間だから、韓国の人たちをどれだけ日本人がひどいめに遭わせたかよく知っています-筒井康隆氏、慰安婦像への侮辱促す?/朝日新聞デジタル

???
一体、どんな酷いことを日本人が韓国人にしたのか公の場で話して欲しいな。討論形式なんかいいかも。渡部昇一センセとか、西尾幹二センセとかと討論するの。見応えありそう♪

戦争前から生きている人間だから、得ている情報が正しいと頭から思い込むのは危ないと思うんですよね。実はそうじゃなかった、そういうことが近年分かってきてますし。慰安婦は売春婦慰安婦象のモデルはアメリカの戦車に轢き殺された少女がモデル
posted by おうちラジオ at 17:23| ひびのツレヅレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

本当はどうなのか?

転載です。何かと問題になっているらしい森友学園。本当のところはどうなのか?マスコミの報道だけでは分からないことが随分とあるようです。
------------------------------------------
森友学園(塚本幼稚園、瑞穂の國記念小學院)が大変な状態になっている。

報道や国会質問で連日取り上げられているが、土地に関する件など、ほとんどの国民は報道でしか知るすべがないから真実がよくわからない状態だ。反日左翼のデタラメにも反論できない。

私は森友学園の籠池泰典先生を知っているので、実際はどうなのか、真実はどうなのかを電話で聞いてみた。

すると驚くようなことが起きていた。

全国の皆さんに伝えてほしい、ということで報じられない真実を教えてもらった。

今、籠池先生はマスコミが押しかけていて塚本幼稚園から一切外に出ることが出来ず、今日で5日目の泊まり込みだという。着替えもない状態で、孤立無援状態だ。

家族が外に出るとマスコミの白いワゴン車につけられるという。マスコミと言っても反日の朝日と毎日である。

また嫌がらせの電話やメールがどんどん届くという。
「幼稚園に火をつけてやる」
「殺す」
「宅間容疑者だったら何人殺すだろうか」
という脅迫だ。

また幼稚園の幼稚園児や保護者に対しても「殺すぞ」と言いながら近づいて写真を撮りまくるのだ。インタビューと言ってマスコミも何十台もカメラを向けてくる。脅迫と嫌がらせ状態だ。

だから園児達の行帰りにはその都度パトカーを呼んでやらないと家に帰れないという。

こういう状態はマスコミは一切報道せず、土地問題などばかり取り上げている。

この構図は沖縄の反基地活動家と同じだ。同じようなことが塚本幼稚園で行われているのだ。

なぜ、こんなことされるのか。もちろん日本のために正しい教育をしたために、こういう嫌がらせで潰しにかかっているのだ。こんなことを許していていいのか!

今、籠池先生は孤立無援、こういう中で戦っておられる。すべて日本のために戦っているのだ。
・・・

園児に「犬臭いと言った」という報道が流れた。この話の経緯はこうだ。

4年前、バスで来る園児達の中にシナ人の子供がいて、ひどく臭かったという。園児達はバスの中で何度も吐き出すほどひどかったらしく、保護者から幼稚園にクレームが出ていた。

これを受けてこのシナ人に注意すると、逆切れして、指導は聞かず、保護者は損害賠償を求めて大阪地裁に提訴してきた。今も係争中である。

このシナ人は今、中華学校に行っていて大人しくやっているという。結局、塚本幼稚園を混乱させようとしたとしか思えない。

もう一人、在日朝鮮人の園児が幼稚園の指導に従わず、結局は退園した。この在日が「退園させられた」と言って裁判を起こした。

今、このシナ人と朝鮮人が「T幼稚園退園者の会」というHPを開設して誹謗中傷している。https://youchienblog.wordpress.com/

またこのシナ人と朝鮮人は、塚本幼稚園入園を希望する方へ、というブログも開設して、入園するとこんなとんでもないことになりますよ、と書いて入園妨害をしていた(現在閉鎖)。

そして、このシナ人と朝鮮人は左翼活動家の豊中市市議会議員の木村真と結託して、木村真は「瑞穂の國記念小學院」の土地問題を専門でやることになっているという。

今、問題になっている土地問題の真実の経緯はこうだ。
4年前、国有地を紹介され、国交省から近畿財務局委託で入札を何度かして、土地8770uを定期借地料年2700万円とし、10年で購入することにした。目的は小学校開校のためである。

この時、土地の4か所に鉛が入っていたため、1億3千万円かけて鉛を除いた。土を取るのに3カ月かかり、平成28年度の開校はあきらめて、平成29年に開校することにした。

建築工事のボーリング調査をすると、今度は生活ゴミが出てきた。これは阪神淡路大震災で仮設住宅で残った物である。

このゴミは国の調査では出てくるものではなかったが、工事はストップすることになった。

生活ゴミがまだ出てくるかもしれないので国に調査してもらおうとしたが、調査予算などですぐにできずに時間ばかりかかってしまう。

すると生活ゴミがあるため土地価格が安くなり、賃借料も安くするとのことだった。ならば土地を購入したらいくらになるかと聞くと、1億3千万円以上だったら売ると言ったので購入することにした。

この生活ゴミは5〜10mの深さにあるため、掘り起こす必要はなく、そのまま建設した。

この生活ゴミは掘り起こす条件で安く買ったのではなく、そういうものがあるために安くなった土地である。そのまま建設しても何も問題はない。

しかし朝日や毎日や左翼活動家が「問題だ」と騒ぎ出した。いくら騒いでも問題ないものは問題ないのだ。

しまいには「住民がダンプでゴミを処分している形跡がないと言っている」と言い出した。しかし、住民が住んでいるのは土地の南側だが、そこから中の様子は見えないように住民の要望で塀で囲んである。つまり中が見えないのに処分のダンプの動きなどが見えるはずがないのだ。

多くの国民が現場を知らないと思って、こういうデタラメなことを報道して森友学園の評判を悪くしようとしているのだ。・・・


森友学園の教育は日本人が待ち望んでいた真の教育である。正しい教育の姿がここにあるのだ。しかし、日本のためになることをしたら潰しにかかる。日本はずっとそうだった。

今、籠池先生はじめ森友学園は反日勢力の脅迫ともいえる嫌がらせと戦っている。しかし、決して屈しないと言っている。

このひどい状況を多くの国民に知ってもらい、応援メッセージ(http://www.tukamotoyouchien.ed.jp/contact/
を送ってほしい。
http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34611038.html
------------------------------------------
posted by おうちラジオ at 22:57| ひびのツレヅレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする