2017年02月10日

おもてなし

わさびテロ・南海本線車内放送に、外国人観光客の交通事故が激増してることなどなど。外国人絡みの胸糞悪いニュ−スを随分目にするようになった昨今です。でもこういった記事を読むたび思うのは、外国人たちの傍若無人ぶりもですが、日本人側に対しても「なんでそこまで我慢するの?」「駄目なものは駄目でしょ??言わないと!断らないと!!」とも思ってしまうのです。

日本人側からしたら、そんなことは常識で言わなくとも分かるべきという考えがあるのかもしれません。私自身がそうでした。それと共に、自分が我慢すれば円く収まる、皆が喜んでくれるなどなど。海外住まいになって、最初は日本にいる時と同じような感覚で、頼まれれば自分ができることであれば引き受けていたし、ちょっと自分が労を取ればということであれば進んでやっていました。日本で当たり前の常識がある人たちとの付き合いであれば、お互いが同じような心持ちなわけですから、ストレスなく気持ちよく、お互いがお互いを思いやってできていたわけです。

では海外ではどうだったかというと、彼らは゛できるしやってくれる。じゃあ、もっと要求しちゃえ−゛。で、こちらが何か頼んだりちょっとしたことを訊いても、時間がない、何か面倒、みたいな気持ちを乗り越えて相手のためにという人は、関係性にもよりますが、まぁ、無いと思って臨むのが無難です。何かのついでにストレスなく労もなくで、自分ができることなら、やってやってもいいけど、ぐらいの感覚。

日本にいた感覚で、最初は外国人たちに応じていた私がどうなったか?そりゃ、限界ってもんがあります。見返りを期待していたわけではありません。でも要求がね、次第にエスカレ−トしてくるのですよ。「はあ??」って感じ。ストレス満載って感じ。旦那に言ったら、「なんでもハイハイ引き受けるからだよ。そうしたら、どんどん面倒なことを押し付けてもいいんだなって考えるのが普通でしょ?」と言われました。

日本では、普通じゃないしー!!

と返すと、「ここ、イタリアだから」で終了。よく日本の常識、世界の非常識なんて言われますが、相当日本の感覚ってこれ一つとってみてもアウェーなわけです。私は日本のこういった美徳を美しいと思うし、日本人で良かったとも思います。でもそれらは外国人と対した時、通用しないどころか、付け上がらせることにもなりかねません。彼らのためにもそれは良くないし、日本のさまざまな美徳そのものが蝕まれて行くとも思うんですよね。

じゃあ、どうするか? 
その昔、日本には武士がいました。庶民は彼らに守られて自分のことに専念できた。美徳を育むことができた。外敵には、武士が命を賭して戦ってくれてました。今、グロ−バルという名の下、異なった価値観を持つ外敵というか、外国人たちが押し寄せてきています。もちろん、善い外国人たちもいますが、不逞な輩も大勢入ってきています。でも庶民を守ってくれていた武士はいない。

今の日本人には、せめて盾を持つことが急務ではないでしょうか。せめて、無理な要求には「それはできません」と言う。駄目なものは駄目と言うこと。これが盾。きっちりと外国人たちにマナーや日本にいるんだから日本の規範を守ってもらう。その上で、日本や日本人の育んできた美徳、もてなしの精神を体験してもらう。

高山正之氏が、動画で新宿御苑で起こったことを話されていました。外国人が入園する時に、年老いた係員に外国語でまくしたて、老係員を煙に巻き入園料の200円を払わず入っていたというもの。それをネットなどで拡散したんでしょうか、この老係員のいる入場口に外国人がやって来るようになり、同じ手口で入園料を払わず入園するようになっていたものが、今回発覚。で、どうなったか?恐喝外国人たちにはお咎めなし。老係員が罰せられることに。何か色々と間違ってない??

外国人は、そんな偉いもんじゃありません。何をしても許してあげていいなんて存在でもないし、そんなことをする必要もない。悪いことをしたら、私たちは怒って良いし、訴えて良い。駄目なものは、駄目、なんです。こんなことは当たり前です、よね?それが出来ないのであれば、国を閉じるしかない。グロ−バルなんて言われますけど、それに対応する心構えができていないのですから仕方ない。でないと、日本が、日本人が滅びてしまいます。

日本に来る外国人のためにまず日本人が覚えなければならない単語、それは「NO!」だと思います。あとは、いいんです。日本語でしゃべってれば。だって、日本なんですから。新宿御苑のようなケ−スには、外国語でまくしたてられたら、日本語でまくしたてればいいだけのこと。それが駄目なら、相手がまくしたてている間は黙っていて、静かになったところで、「NO!」。やって来る善い外国人たちのためにも、日本人の毅然とした対応が求められているんじゃないでしょうか、ね。
posted by おうちラジオ at 19:06| ひびのツレヅレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

ミス日本コンテスト2017

AAm8c3F.jpg

第49回 ミス日本コンテスト2017の今年のミスさん、゛「日本を背負ってみたい」と思っていた゛とのこと。ミスユニバ−スの姉ちゃんたちには、こういう気概ってあるんだろうか?
posted by おうちラジオ at 19:17| ひびのツレヅレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

高度人材という名の移民受け入れ政策への意見募集

法務省は17日、外国人の永住許可について、研究者・技術者や企業経営者など高度な能力を持つ人材に限り、許可申請に必要な在留期間を現行の「5年」から最短で「1年」に短縮する方針を発表した。

18日から行うパブリックコメント(意見公募)を踏まえ、今年度中にも実施する。

 外国人の永住許可は、原則として連続10年の在留期間が必要だ。ただし、法務省は2012年から、専門知識や技術力、学歴、職歴、年収などをポイントに換算する「高度人材ポイント制」を導入し、70点以上の外国人を「高度人材」と認定して「在留5年」に短縮している。

 今回の制度改正は、70点以上の外国人を「3年」に短縮し、80点以上の特に優秀な人材を「1年」に短くする。制度が導入された12年から16年10月末まで、高度人材と認定された外国人は6298人おり、このうち80点以上の人材は4割近いとみられる。

 また、ベンチャー(新興企業)の起業など、1億円以上の高額投資を行う事業家などを加算ポイントの対象に加える方向だ。

出入国管理及び難民認定法別表第一の二の表の高度専門職の項の下欄の基準を定める省令の一部を改正する省令案等について(意見募集)
(パブリックコメントは2月16日まで)
----------------------------------------------
あちゃ〜、またまた危険なカホリがいたしますよ。
posted by おうちラジオ at 20:27| ひびのツレヅレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする