2011年11月20日

人生の端っこ

快晴

気持ち良かったんで、街をぷらぷら

なんとなく入った喫茶店には、カウンタ−でコ−ヒ−を立ち飲みする男性

カウンターの端で、調理服を着た店の男性に慰められてるスキンヘッドの泣いてる男

窓際の席には、ゴッツイ男がテ−ブルの上にひつじのぬいぐるみ置いてる小学生低学年ぐらいのかわいらしい娘の悩みを聴いている

年代や人種や性別なんかをこえて、それぞれがそれぞれに悩みを抱えてるんだなー

そんなこんなを思いながら一服

喫茶店て、いつもは隠してる人生の端っこがちょこっと油断?それとも思わず出てしまいやすい場所なのかもデス

普段は隠してる悩みや憂いが顔や言葉にふと出したくなっちゃうような喫茶店、そんな場所や人が増えるとなんかもちょっと何かが変わるのかもなぁ。なんて思ったりもしたのでした
タグ:喫茶店
posted by おうちラジオ at 03:48 | TrackBack(0) | 海のむこうの街角で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/236058203
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック